Loading...

トリートメントは頭皮につけずにしっかりと洗い流しましょう

treatment

こんにちは。
東京も梅雨入りしましたね
空がどんよりだと気持ちもなんだかどんより。
ついで髪までどんより。
コレって私だけかしら?

先日、お客様にこんな質問を受けました。

「トリートメントを毎日してるんだけど、どこまで流して良いのかわからないわ」と。
「梅雨時期ってなんか髪がしっとりじゃなくてべたってしてる気がするの」

もちろん、お客様は日々ケアをしっかりされてますので、髪は健康つやつや。
でも、このお悩みとても大切なポイントです。

まず、トリートメントは皆様もご存知の通り、コンディショナーに比べ内部浸透に特化したケア剤です。
頭皮付けるのは避けて、しっかり洗い流すようにしましょう。

理由は2つあります。

①栄養過多になって髪がベタつく

頭皮にトリートメントをつけてしまうことで、新生毛又は新生部と呼ばれる、生えてきてまだとっても元気部分にもトリートメントがついてしまいます。
まだまだ栄養たっぷりのこの部分にトリートメントを与えることで、お腹いっぱい状態になってしまいます。
これが「なんだか、頭皮が重くベタっ」としてしまう原因と考えられます。

②洗い残しが頭皮に悪影響を及ぼす

トリートメントをしっかり洗い流さないことで、トリートメントが毛穴に残留し、酸化してしまい、栄養だったはずの成分がカスとなって溜まってしまいます。
そうすると嫌~な痒み、臭いの原因になることもあります。

トリートメントの正しいつけ方

トリートメントを頭皮につけないよう気をつけながら、濡れ髪に優しく含ませて、10分少々置いてあげます(トリートメントによって違いますのでお持ちのトリートメントの使用方法をご覧ください)。
その後、しっかり流してあげましょう。
肝心なのは、タオルドライ後です。
ドライヤーで優しく乾かして、キューティクルの蓋をすれば、充分日々のお手入れとしては合格ラインでしょう。

*優しくドライ。ここは女子力アップポイント!切れ毛の原因を無くしましょうね。

駒込の女性専用美容院 あずきざわ美容室

RESERVATION

WEB予約

電話予約


(9:00 - 17:00)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先電話番号をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Salon Info

〒114-0015
東京都北区中里2丁目7-5-1F

Phone: 03-6886-5998(9:00-17:00)

Email: info@azukizawa-salon.com

Recent Posts