Loading...

寝グセができる仕組みを理解すればできる予防法と直し方

neguse

毎朝、寝グセを直すのは億劫ですよね。

できるだけ寝グセがつかないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。

まずは寝グセができるメカニズムを理解しましょう。

寝グセの原因は「水素結合」にあります。

髪は乾いている状態の時は髪を構成するパーツが互いに手を握っています。

そうやって手を握り合うことで、髪の形を作っています。

それが水に濡れると、そのパーツが手を離します。

パーツが手を離すことで形が変化しやすくなります。

そして髪が乾く時にもう一度手を握り直すので、その時に髪の形が決まります。

濡れた髪が乾くときに形が決まる、これを水素結合と言います。

寝グセがつきやすい方は、髪が完全に乾いていない状態で寝ている可能性が大です。

寝グセがつかないようにするためには、しっかりと乾かして寝ることが重要です。

特に寝グセは根元につきます。

根元までドライヤーでしっかりと乾かしましょう。

それでも寝グセがついてしまった場合は、霧吹きで寝グセの原因である根元をしっかり濡らします。

濡らした後は数分置いてドライヤーでスタイルをつくります。

ここでも水素結合を利用するわけですね。

寝る前にしっかりと乾かしていれば、シャワーで髪全体を濡らすほどの寝グセはついていないはずですから、これまで毎朝シャワーで髪を濡らしていた方はぜひ参考にしてみてください。

これだけで朝の時間をゆっくりお過ごしいただけるでしょう。

駒込の女性専用美容院 あずきざわ美容室

RESERVATION

WEB予約

電話予約


(9:00 - 17:00)

ご注意

※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。
※施術中はお電話をお受けできないことがございます。その場合はメッセージにお名前・ご連絡先電話番号をお残しください。折り返しご連絡させていただきます。
※施術当日のキャンセルは、キャンセル料を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。
※ウェブ予約の場合は確認メールをお送りしています。迷惑メール拒否設定が原因でまれにメールが届かない場合がございます。メールが届かない場合は、お電話またはメールにてお問い合わせください。

Salon Info

〒114-0015
東京都北区中里2丁目7-5-1F

Phone: 03-6886-5998(9:00-17:00)

Email: info@azukizawa-salon.com

Recent Posts